趾の付け根

趾の付けの痛みはちょっとしたバランスの崩れで趾先に掛かる力が変わる為に趾の付けに痛みが出る

足の趾には沢山の関節があり、立ったり歩いたりする時に体重の動きが趾に与える影響が強く自分ではコントロールしにくいものです

しかし、バランス良く体重が足に乗ると足の前側にある横のアーチが活性化されると趾の付けに掛かる体重負荷が体を支えやすくなり趾の付けに掛かる負担も軽くなり、痛みが軽減される

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする