足の正しい動き

正しい歩き方を論いる人は多いが、一般に言われている正しい歩き方(足の動き)は左の図の左から右に体重が移動して体が前に運ばれることである

最も重大で誤解されやすいのが、母趾球である

多くの人たちが、母趾球を意識して使えというが、その母趾球をどのように意識してどうすれば母趾球が自然に使えるようになるかは誰も言わない

不思議な気がするが、誰も言わない

母趾球を使うと言うことも的確な説明がないようで、右の写真でブルーで囲んでいるところを使って歩いていても母趾球を使っていると勘違いしている方が多い

母趾球は、赤く囲んでいる辺りを母趾球と言っているところです

ここは、足のバランスが正しくなるとこの赤いところを自然に使えるようになる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする