肩が痛く腕が挙がらない

扁平足の方達に良くある背中、肩、首の痛み

扁平足の足と脚の動きが余り語られないが、足首が内側に沈むように捻れる動きが、膝と股関節を内側に引っ張るように沈むために、腰から背中、首にかけての筋肉にストレスを掛けるようで周辺筋肉が少しずつ硬くなる

これにより腕が挙がりにくくなる、治療院やリハビリでは、方の廻りの筋肉のマッサージをしてくれるがなかなか良くならない

そんなお悩みで相談にこらた方

足下を整え姿勢良く立てる様になると、腰の周辺の筋肉の楽になり背中が軽くなって腕が挙がるようになりました

ご本人はなにが起きたのか上手く理解されていなかったが、

「えぇぇ・・・足しか触っていませんよねぇ・・・・えぇぇぇ!」

と驚かれていました

体は足下のバランスが変わり良くなると、足の上に乗るカラダの全ての関節がバランス取り合い自然に具合良く並び変わります(「カラダの不思議」より)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする